プロフィール

letsdansh

Author:letsdansh
アルコール依存症になって、通院治療~2014年に2か月の入院治療、退院後もSLIPと断酒を繰り返しながら、何とか節酒でアルコールと付き合えないか模索しつつ、2017年に再入院して、節酒を断念しました。
今度こそ、断酒を敢行できるでしょうか。同じような悩みを抱えている皆さんと一緒に断酒に励んでいきたいと思っています。よろしくお願いします。

断酒日数

節酒はできませんでした。再断酒開始です。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

規則正しい院内生活は、それはそれで大変③ 消灯‐就寝

入院生活で
とにかく困ったことは、



消灯時間の早いこと!


午後9時には消灯で、寝なければいけません。



これは、普通に社会生活をしてきた身からは
なかなか順応できなくて、

睡眠時間にはちょっと困りました。



まぁ、眠剤をもらって、
がっつり飲んじゃうのですが、


効き目が出るまでのタイムラグを見越して
8時半には夜食のスナック菓子をかじりながら
眠剤を服用。


9時に電気消されると、
眠剤がよく効いて、とりあえず眠りには落ちていきます。




でも、

遅くても2時ぐらい、
早い日は12時半ぐらいには目が覚めて、

それからちーーっとも眠れないのです。



4時ぐらいまで悶々としたりして、
明け方にすこーし とろとろっとして、

だいたい5時には再び目が覚める。



入院中は
そんな睡眠サイクルを
ずーっと 過ごしていました。



毎日の看護師さんの回診では

便の回数、食欲、睡眠の様子を聞かれるのですが、

いっつも、夜は眠れてないでーす って答えていました。




でもなんせ寝るのが9時だから、

1時に目が覚めたとしても4時間。

明け方に1時間ぐらいは寝てるし、




昼間もヒマな時間には

ついつい30分ぐらい
昼寝しちゃってるってことも多かったから、
(なんせ、セルシンを15㎎(朝昼晩5㎎ずつ)も飲まされていたもんで、
気を抜くとすぐ落ちるwww)


睡眠不足、って感じではなかったですけどね。





にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。




スポンサーサイト

<< 融通のきかない医者! | ホーム | 規則正しい院内生活は、それはそれで大変② 入浴 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム