プロフィール

letsdansh

Author:letsdansh
アルコール依存症になって、通院治療~2014年に2か月の入院治療、退院後もSLIPと断酒を繰り返しながら、何とか節酒でアルコールと付き合えないか模索しつつ、2017年に再入院して、節酒を断念しました。
今度こそ、断酒を敢行できるでしょうか。同じような悩みを抱えている皆さんと一緒に断酒に励んでいきたいと思っています。よろしくお願いします。

断酒日数

節酒はできませんでした。再断酒開始です。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この3年間はなんだったのか

平成29年

6月27日(火)



奇しくもこの日は、

3年前に、GS病院に初めて入院したのと 同じ日 です。
(あとから気が付きました)



ってことは、



断酒をしようと誓ったり、

ところがSLIPを繰り返したり、

飲酒して事件を起こしたり、

再断酒を誓ったり、

でもまた酒に飲まれてしまったり、

あげく自殺未遂を引き起こしたり、

ちょっと断酒ができたと思ってうぬぼれて見たり、

そしてまた節酒を試みたり・・・






っていう 長かった (と思えた) 日々は、




たったの 3年間 のことだったんですね。






はじめからきちんと断酒を続けていられれば、



いまごろは、

「3年になりました!」


って胸を張っていられたのに。






逆に言うと、


3年の間、
まったく進歩していない自分がいる。


嫌になります。





これから、

これまでの、

この進歩の無かったことをしっかり自覚して、



きちんとできなきゃですね。





ここからしばらくは、
2回目の アルコール依存症治療 の入院の様子を



振り返ってみたいと思います。



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。




スポンサーサイト

これはもはや入院しかないと思い定めた日

6月25日(日)
この日の記憶は午前中早い時間に、
その日の予定を中止にしたあたりから、
ほとんどありません。


月曜日、朝 目を覚ましたボクは、
大変なことになった、と思いました。



もはやボクのアルコール依存症は、

まるっきり制御不能。


コントロールが聞いて呆れます。



このまま、
とりあえず月曜の仕事は電話で休ませてもらって、
GS病院に電話をして、
すぐ入院したい旨を伝えました。


すると、今日は満室なので、
明日からなら入れる、というお返事でした。


家族は、すでに一切
ボクには不関与です。



6月27日 火曜日の朝、

荷物を詰めて、ボクは一人で家を出ました。




にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。




あとは坂から転げるようにまっしぐら

6月に入ると、

毎週末に泊まりの用ができていたので、
毎週末の土曜が飲酒機会です。

でも、実際に飲むのは、
金・土・日・月。

金・日・月 は自宅で隠れ酒でした。




こうなってくると、
ノックビンはほとんど飲んでいないに等しかったと思います。



このころはもう、
日中から
「飲酒渇望」 が強く出るようになっていて、


朝や昼でも 飲みたいって思う気持ちが強く出てきていました。



それを懸命に抑えながら、
仕事に行っていました。





6月24日(土)

この日は予定の用事を済ませて、
一泊して飲んで、
その翌日25日(日)は大雨のどしゃ降りで、
前日の続きの予定があったのですが、
中止せざるを得なくって、



身体と時間がぽっかり空いたんです。



そして予定通りに事を進めることができなかった
不満もあったように思うんです。





そして、




その日の記憶が、



全くないのです。




にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。



上がったり下がったり、気持ちはグラグラ

その後も飲酒傾向は続いていて、

3月も週末はほぼ毎週。
(うち2週は土曜日は飲酒機会)

でも飲んだのは、金・土・日・月。

火曜日だけ何とかノックビン飲んで、
水・木だけお酒我慢して、

金曜からは隠れ酒~。



もう「コントロール」だなんて、笑っちゃいますよねー。



でも4月はまた気持ちが持ち直して、
一時的に飲まない日が少し続いて、

GWにまた崩れて。



5月の中旬以降は、土曜日に飲酒機会があって、
それに合わせて、金・土・日・月に飲んで。

これが完全に崩れてしまったのは、6月に入ってのことでした。



一時は持ち直したんだけど

飲酒機会だけの「コントロール」じゃなくなって、

隠れ酒をするようになってきて、

これではいけない、と一時的に反省。


今年の1月は飲酒の記録がありません。




でも、2月に入ると、特に用もないのに、
週末は飲むようになっている自分がいます。

毎週、土・日は隠れ酒。
週によっては、金曜から。
あるいは、月曜日も。


だんだん、隠れ酒をする日が増えてきます。


こうなってくると、

ノックビンを飲まずに
せっかく飲める身体になっているのに、

またノックビンを飲んで飲めない体にしてしまうことが、
「もったいない」というような気持になってきていました。


これって、すでに、
コントロールはできていなくって、

飲酒欲求に完全に負けている ってことですよねー。




にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。





でもだんだん崩れる「コントロール」

それからもしばらくは、

外での「飲酒機会」だけで行けてたんです。


12月3日(土)東京に出張(飲み会あり)で飲み。
12月4日(日)帰りの羽田空港でちょこっとビール飲み。 ←これは余計ですね。

12月10日(土)友人と泊りで飲み。






でもこのあたりから、少しずつ気持ちに崩れが生じてきていて、



「そろそろ年末だし(意味なし)、休みの前の日ぐらいはいいんじゃない?」
ってな気持ちも出てきたりして、
こっそり買ってきて、家で隠れ酒をするようになりました。




12月22日(木) 次の日が休みだから飲み(隠れ酒)。 ←特別な飲酒機会でもなんでもない

12月23日(祝) は我慢できて、

12月24日(土) 明日も休みだし、で飲み(隠れ酒) ←これも飲酒機会ではない




特別な日= 飲酒機会dもなんでもない普通の日に

隠れ酒を始めた。


これはすでに、コントロール=「自己節制」ができている、とは

言えないですよね。



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。




コントロールした節酒は結局どうだったのか?


うまくいっていたと思うんですよ。

少なくとも最初のうちは。



抗酒剤を使った、「コントロールした節酒」。



泊りがけの飲酒機会の時にだけ
あらかじめ、水曜日ぐらいからノックビンを飲まずに
家族の前では薬は飲んだふりだけにしておく
(正確には偽の粉薬を用意してそれを飲んで見せていた)

家族には、
断酒はやめて節酒に再チャレンジ、
なんてことはとてもとても言えないですから、
この抗酒薬による節酒作戦は、
隠密裏に進められていました。



週末に友達と飲んで泊まって、
翌週の月曜からはまたノックビンを服用して
飲めない身体を維持する。




前の記事では、8月20日に再飲酒と書きましたが、
よくよく見直すと
どうやらこのときは飲んでいなかったっぽくて、




キチンと覚書をひもといてみると、


正確な再飲酒の始まりは、9月のシルバーウィークですね。

9月17・18・19 が、いわゆるシルバーウィークの三連休だったのですが、
この17・18には確実に飲み始めています。



それまでの1年数か月は、
友人との飲み会の席でも、
かたくなに禁酒を宣言してたのが浸透していたところだけに、
周りの皆さんは、
「えー! Letsdanshさん、お酒飲んで大丈夫なんです?!」

って、一同驚かれていましたが、


調子に乗って、ビールを中心にガンガン飲みました。


でも、

19日にはまたきちんとノックビンを飲んで、
飲まない生活に戻しまして、
節酒生活をキープです。




次の飲酒機会は、10月の22日(土)友人と泊りで飲み。


その次の機会は、10月の29日(土)友人と泊りで飲み。


その次の機会は、11月の5日(土)同窓会で飲み。



3週連続の土曜日でしたが、それ以外の日はきちんと飲まずに、



月曜火曜はノックビン飲んで、週の前半は飲めない身体。

土曜日は飲める身体。



この辺までは、思惑通りのコントロールがそれなりに効いて、
メリハリがついていたと思うんです。




にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。



「抗酒剤の常用を基本としたコントロールした節酒」

ボクの考えていたのは
「抗酒剤の常用を基本としたコントロールした節酒」
という方法でした。


抗酒剤をきちんと飲んで、
1年数か月は、断酒がきちんとできていたのだから、

飲酒機会と、抗酒薬を上手に使い分ければ、

めちゃくちゃな飲み方をすることもなく、

酒に依存、耽溺してしまうこともなく、

上手にコントロールして、
折り合いをつけた飲み方ができるのではないか、
と考えていたのです。



お酒を飲む機会、例えば
泊りで出かける、
友達と飲む予定があるような時には、
このノックビンの服用を
数日前からやめておいて、
軽くは飲めるようにする。

飲んだ翌日以降は、
またきちんとノックビンの服用を再開して、
飲めない体にしていく。


この節酒の考えたかは、
家族には、「断酒を続ける」と言っていながら秘密裏に行ったことですので、
家族に対しては、
ウソをつき、欺いていたことになります。



家族には言えない飲酒再開ですので、
飲酒機会は、
基本的には、泊りがけでどこかに出かける日になります。



週末に泊りで出かけ予定の時には
抗酒薬をあらかじめ
火曜日ぐらいから抜いておく。

そうすると、金曜ぐらいは試しに缶チューハイの1っ本ぐらいなら
隠して買ってくるとちょっとは飲めて ←試す必要なんてホントはないのに!

本番の友達と遊んで泊る土曜日はそこそこ飲める。

ついでに日曜日も、
隠して買って帰ってきたお酒を家でこっそり隠れて飲む。←これがすでに余計な行為ですよね。

でも月曜日からはまたノックビン。


これができれば、
断酒がきちんとできていたのですから、


飲むとき、飲まないときのメリハリがきちんとつけられて、
上手に生活ができる、と思っていたのです。


確かにはじめのうちは、
この方法で、それなりに
コントロールをしながら
お酒が飲めていました。


でも、結局は、本人の意志の問題なんですよね。
(金・日曜日に飲んでいる時点で計画は狂っているんです)



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。




| ホーム |


 ホーム  » 次のページ