FC2ブログ

プロフィール

letsdansh

Author:letsdansh
アルコール依存症になって、通院治療~2014年に2か月の入院治療、退院後もSLIPと断酒を繰り返しながら、何とか節酒でアルコールと付き合えないか模索しつつ、2017年に再入院して、節酒を断念しました。
今度こそ、断酒を敢行できるでしょうか。同じような悩みを抱えている皆さんと一緒に断酒に励んでいきたいと思っています。よろしくお願いします。

断酒日数

さぁ、断酒1年が過ぎました! これを通過点としてがんばります!!

最新コメント

最新記事

カテゴリ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

すっかりご無沙汰になっています

このブログも前回の更新から、
なんと、
3ヶ月(!)も放置していますね。
それでも、ときどき見に来てくださる方がいるのは
ありがたいやら、申し訳ないやら、です。
ありがとうございます。


ボクの断酒は順調に続いています。

月に一度、独居高齢者の父を見舞いに帰るほか、
ビジネスホテルに泊まる出張や、
レジャーでクラブハウスに泊りで出かけることなども
ちょこちょことありますが、
そんな夜にコンビニを覗いても、
酒売り場が気になるようなこともなく、
まー口さびしいから、
何となくノンアルビールは買っちゃうんですけど、
そんなの飲んでるだけで十分に気はまぎれて、
アルコールが飲みたい、とは特に思わなくなっている自分が
すっかり確立されたような気がします。


日数カウンターを見ると、
もうすぐ700日。
あと30日ほどで、丸2年になります。


先日、勧められるままに健康保険に入ろうとしたら、
手続きを進める中で、
「2年以内に入院したことがないこと」
という条項があって見事に引っかかって、
おじゃんになりました(笑)

8月末になって、退院から丸2年が経過したら
手続きをやり直そうかな。


家庭の暮らしは(ボクの問題は)すっかり落ち着いて、
いちおう平穏で幸せな家庭に戻っています。
すべて、家内の理解のおかげです。感謝。

ボクが落ち着いた代わりに
ほかの悩み事がいろいろと尽きない
っていうのも、困ったもんですが。


じつは、断酒会のほうも
すっかりご無沙汰を決め込んでしまっていまして、
月曜のMSK断酒会の例会も、
木曜のGS病院の研修会も、
もう2か月以上顔を出していません。

どうしようかなーと思ってはいますが、
もういいかな、とも思っています。
基本的に、何となく、
断酒会の雰囲気というか、
空気になじめないんですよね。
皆さん一生懸命やってらっしゃるのに、
ボクは例会も中途半端にしか出席もしないし、
研修会とかイベントみたいのには
まるで出る気ないし。

あと1年ぐらい会費だけ納めたら、
フェードアウトして
退会させてもらおうかなーと思っています。



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。



スポンサーサイト



自室の掃除で出てきたもの

ボクの家には
ささやかながら、書斎というか
ボクの部屋があります。

とはいっても実態は、
3階のロフトなんですけど(笑)

ここは、家を建てたときに
ボクのプライベートなスペースも
少しは欲しいなぁと思って
作ってもらったのですが、

冷暖房があるわけでもなく、
冬は寒く、夏は(天井が近いせいもあって)超暑く、
とても居心地がいいとは言えないお部屋www


そして実際に家ができてみると、
ボクはダイニングでもリビングでも、
好きなところで読書でもパソコンでもしてればよいので、
プライベートな個室なんて、
必要は全くなく、ほとんど使っていない「書斎」でした。


そこでこの数年、この部屋は、
片付かない荷物や必要のないものを、
とりあえず突っ込んで置くスペースに成り下がっていて、
テレビに出てくる「ゴミ屋敷」とまではいわないものの、
ややそれに近いような(笑)
ほとんど足の踏み場もないぐらい
いろんなものが積み上げられた部屋になっていました。


今日は一念発起して、
この「汚部屋」の大掃除。


すっかりきれいになりました。



IMG_20190421_114034.jpg




そして、部屋を掃除してたら
出てきたのがこれらのもの。



IMG_20190421_110506 (1)




とっくに使用期限の切れた
シアナマイドが2本。


右の投薬瓶に入ってるのは、
シアナマイドの瓶の中身を
ニョーボにわからないようにすり替えたときに
捨てるのはもったいないと思って
とっておいたシアナマイド

と、すり替え用の
微量の薬品を溶かして
シアナマイドに似た泡立ち具合に調整した
ニセシアナマイド液www


そして缶コーヒーのボトルは、
なにかというと、

この中身を捨てて、
「焼酎」に入れ換えて
部屋に持ち込むための
ダミーボトル。


まー、酒飲むためには、
いろんなことしてたなぁ。


今はこういう
わけわかんない苦労とは
すっかり無縁になって、


ようやく
断酒600日を超えることができました。



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。




飲み会に出るのがつらくなっているボク

春は別れの季節でもありまして、
この3月、趣味のアウトドアスポーツの友人の一人が、東京に出ていくことになりました。
ボクから見れば娘といってもおかしくないぐらいの年の女の子なんですけど、とても気立てのいい美人のかわいい娘さんで、仲間内ではとっても人気のある子でした。

今回彼女はご結婚することになって、それを機に東京に出ることになったので、さびしくはありますがとてもおめでたいお話ですので、「じゃぁ盛大に送別会もやらなくっちゃ!」ということで、行き掛かり上、ボクが幹事になって、送別会の段取りをしました。
アル中が、久しぶりに飲み会のセッティングをすることになったわけです。

日程を決めたり、ざっくりとした大きな呼びかけはボクがしましたが、実際のお店の選定や予約、細かい出席者のとりまとめなんかは下請けにお願いしちゃったので、実質ボクはあぐらをかいていたようなものでしたが、彼女の人望もありおかげさまでたくさんの人に集まってもらって、とっても盛り上がった、いい送別会ができました。
もちろん、ボクはウーロン茶とお冷やを飲みながらでしたが、楽しく参加しました。



これまでボクは、断酒中ではありますが、「飲み会には積極的に参加する」ということを信条にしていました。

松村語録かどこかの断酒カレンダーだったか詳細は忘れてしまいましたが、何かの標語に「断酒中はできれば飲み会は避けるべきである」みたいな言葉がありました。もしかすると「断酒初心者は」だったかもしれません。ボクは、この標語に少し反発を覚えていました。

断酒をすると決めているのに、飲み会から逃げ回っていて、それでいいのか。
本当に断酒をするつもりがあるのなら、お酒を飲むつもりがないのなら、飲み会に出ようが出まいが、それは関係ないのではないか。
断酒をすることで、友人とのコミュニケーションの機会を減らさなければならないなら、断酒なんてつまらないものになってしまうのではないか。

こうした考えから、ボクは、断酒をしながらも、誘われた飲み会は断らずに積極的に参加をする、そして誘われれば2次会でも3次会でも朝まででも付き合う(もちろんノンアルコールで)という姿勢で過ごしてきました。
そしてこれを「飲み会から逃げ回らない」という意味で、「攻めの断酒」と自称していました。

今にして思えば、断酒ということに対して少々イキがっているというか、強がっていたのかもしれません。



それが今回の送別会では、そういう強がりの角が取れたのか、なんだか寂しく、飲み会に参加していることが、むなしく感じられて仕方ありませんでした。
そして、とても楽しく盛り上がった会ではありましたが、「今日はこれで帰るわ」と言って1次会で帰ってきてしまったのです。



酒が欲しい、アルコールが飲みたい、という気持ちは1ミリもありませんが、みんなと一緒にお酒が飲めない、酔っぱらった感覚を共有できない、ということに、さびしさを覚えたのかもしれません。
以前「攻めの断酒」といって強がっていた自分がウソのようです。



今のボクには、誘われても、二つ返事で飲み会に出ていく気持ちがありません。
きっと何かしらの理由をこじつけて、欠席のお断りをしてしまうと思います。
その方が、なんだか、楽なのです。


これが、断酒に対して、姿勢として進歩した状態なのか、気持ちとして後退しているのか、それすらよくわからなくなっています。


ただできることは、今まで積み上げてきたものを壊さないように、守りながら、一歩ずつ前に進んでいくことだけです。



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。



大学の先輩(尊敬!)

大学の部活の先輩にFacebookで友だち申請をいただいて、つながらせてもらっている方がいます。
学生の時には直接はかぶっていなくて、ボクが現役のときに、合宿などにOBとしていらしていた、いわば「大先輩」の方です。

この方のFacebookを見ていたら、なんと、「断酒会に入っているので、例会に行ってきました」という投稿をされていました。

先輩が同じ病気を持っている方だということに驚くと同時に、先輩すばらしい!と感激しました。
 
ボクはカミングアウトをしていると言いながらも、案外言えてなくって、もちろんFacebookなどでも「禁酒宣言」だけはしたものの、アルコール依存症や断酒会のことなどには一切触れたことはありません。

それをきっちり言えている先輩、尊敬しました。

退院後は積極的に公言してきた病名ですが、日がたってくると、なかなかまた、人には言いにくくなっているものです。

先輩を見習って、アルコールコントロール障害なので、断酒会に行ってるんですよー って、言えるようになりたいものです。



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。


三本柱を守って、無事に続いてます♪

このブログも
すっかり 半閉鎖状態 にしてしまっていますが、

ボクの 断酒生活 は無事に続いています。

カウンターを見ると、
いつの間にやら
500日(!)も超えてたんですねー。

次の数値目標は、なんにしよう?
ま、600日かな。


昨日は月に一度の診察にも行ってきて、
Y先生に
「今回はよく続いてるなぁ」
と言っていただきました。

「まー、前の時は、
断酒するって 口では言いながらも、
いつになったら飲んでやろう、とか、
どうやって飲んでやろうとか、とか
そんなことばっかり 考えてましたからねー。」

「ふーん。」

「でも今回は、
あー、こりゃダメだ。
ボクはお酒は飲んだらダメなんだな、
と思ったんで、真面目に断酒に取り組んでます。」

「家庭も円満に、うまくいってる?」

「ニョーボの機嫌もいいし、うまくいってると思います。

「その調子でがんばりなさいね♪」

てなもんで、診察も簡単に終わっています。
でも、ちゃんと、月に一回は
GS病院のY先生の診察を受けるようにしています。


昨日は初めて、先生のほうから、
「抗酒剤はどうする?」 って聞かれました。

14日分ぐらい残薬があるので、そう言ったら、
「じゃ、10日分ぐらいにしとこうか」
って、これも初めて、
(基本的に)30日の診察間隔に対して、
少ない処方日数の抗酒薬になりました。

でもまだ、基本的には毎朝かならず、
抗酒薬も飲んでいます。
(遊びに行く土日は忘れがちだけどwww)


そして断酒会。

これが最近、ちょっぴり さぼり気味。

MSK断酒会の月曜例会も
GS病院の木曜研修会も、
会社の会議や、用事が重なったり、
ちょっと体調がよくなくって
早く家に帰りたい気持ちになったりで、
足が遠のいちゃってるかな。

「例会が遠のくと 飲酒が近づく」
って、
また言われないように、
今週はちゃんと行こう。
(と思ったら、明日の月曜例会は祝日だし用もあるしちょっとムリ(笑))


・定期診察
・抗酒剤
・例会出席


3本柱をきちんと守って、

一日断酒の積み重ね。


がんばってます。






にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。



446!

断酒日数が 446日 を数えました。
(このブログのカウンターによるとww)


去年の8月28日に退院して以来の日数です。



過去のボクの断酒の経過をひもといてみると


アルコール依存症治療1回目の入退院のあと

約8カ月断酒 → ある日怒った時に再飲酒開始

その後 一度持ち直して
約2か月断酒 → 特に理由はないけど再飲酒開始


それからずるずる

飲んだり 少しやめたり
を短いターンで繰り返しながら

絶対的な酒量と飲酒間隔はだんだん増えていって、


隠れ飲みが止められない自己嫌悪と
家族からの疎外感が苦痛になって

自殺未遂(失敗)

医療センターのERに救急搬送されて
生き恥をさらして生き延びて、

その後 約1年2か月(445日) は断酒。


それから、もうそろそろいいだろうと思って、

→ 仲間との秋のキャンプで飲酒再開


そのあとは、
コントロールして飲むつもりが

やっぱり少しずつ、
だんだんだんだん酒量が増えていって

日中の飲酒欲求なんかも
どんどん強くなっていって、


ある時に暴発。

メチャクチャに飲んで、
意識も記憶もとぎれとぎれにしかなくて、


このときに、

はじめて、

あー自分は、お酒をコントロールして飲むことなんて、

到底できないんだなー、

と本当に悟りました。


そして、2回目の入院~今に至っています。



そう、446日 っていうのは、

ボクにとって、断酒日数の最長記録の更新なんです♪



まあ、まだまだ

ノックビンを毎朝飲みながらの話ですので、
大きなことは言えませんが、


このまま平穏に

断酒と平和な家庭生活を

続けていきたいと思います。





にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。



断酒のよろこび とは?

先日の木曜研修会でのことです。


最近GS病院に入院されて
断酒例会や木曜研修会への参加が
まだ数回目、という方が、
発言をされました。


「『断酒の誓い』の中には
『わたしたちは断酒のよろこびを、酒害に悩む人たちに伝えます』
とありますが、
自分にはまだ、断酒のよろこび、ということがどういうことなのか
よく理解できていません。
ぜひ、断酒会の方や自治会の先輩方に教えていただきたいです。」




こう、どストレートで尋ねられると。

ぐっと 詰まるところがあります。



「断酒のよろこび」とは、いったいなんでしょう?




例会発表をしたある人は


「断酒のよろこびが分からないとは、まだ酒の飲み方が足らん!」
とおっしゃってましたが(笑)
(まーそれも、間違っていないと思いますがwww)

まあまぁ、

そう切り捨ててもいけないと思って、



ボクはぼくなりのお答えとして、


次のような話をさせていただきました。





アルコール依存症は進行性の病気で
だんだんだんだん、アルコールを飲むことに対して
自分のコントロールが効かなくなっていきます。


はじめは、機会だけ、週末だけ、今日ぐらいなら、
と思っていたものが、
そのうち結局、毎日になり、

はじめは、一杯だけ、ちょっとだけ、これぐらいまで、
と思っていたものが、
そのうち毎日、大量のお酒を飲むようになります。


そのコントロールは、
本当に自分ではできなくて、

自己の意志では抑制ができないのです。


それがアルコール依存症です。


そして、アルコール依存症が進んでいくと、


いろいろなものを失っていきます。

それは、自分のプライドかもしれないし、

時間やお金かもしれないし、

社会的な地位や仕事かもしれない。


そして最終的に失うのは、

自分の命かもしれません。

ボク自身、何回か、自殺未遂をしました。
未遂には終わりましたけど。




ボクの場合は、
結局、職を失いました。


自分では本当に向いていると思っていた、
とても好きな仕事でしたが、


アルコール依存症が明らかになったとたんに
強く退職を迫られ、
辞めざるを得ませんでした。

これは本当に残念に思っています。




そして、

失いかけたもの、

ぎりぎりのところでボクが失わずに済んだもの、



それは、家族です。


いま、この例会が終わって、
家に帰ると、


ボクには帰るべき家があって、

温かい家庭があります。


温かい食事と

食事を一緒にとろうと、家族が待っていてくれています。



ボクは危ういところで、

これらのものを全て

失ってしまうところでした。



今のボクにとって、
家族は一番の、
かけがえのない宝物です。



アルコールに侵されていた時には
そんなこともわからなくなり、


宝物である家族のことも忘れて、
お酒に浸っていました。




今断酒をしているボクには、

自分にとって、何が大切なのか、
何を失ってはいけないのかがわかります。



これがボクの、

「断酒のよろこび」 だと思っています。




にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。





名言!

月曜日

久っっっさしぶりに MSK断酒会の 月曜例会に行ってきました。


MSK断酒会の定例会は

月曜夜 月曜例会 (断酒例会:酒害体験の発表)
火曜夜 茶話会 (茶菓子を食べながらの談話会)
土曜夜 土曜例会 (断酒例会:酒害体験の発表)
月一度 日曜昼例会 (断酒例会:酒害体験の発表)

とありますが、

お茶菓子飲み喰いしながらのおしゃべりの会っていうのも
いまいち性に合わない気がして、火曜日はパス。


土日はプライベートに時間を使いたい方なので、
土曜例会、日曜の昼会もパス。


となると、
断酒会に出れるのは 月曜例会だけ(笑)

(木曜日は GS病院のプログラムとしての木曜研修会がありますが、 
これはMSK断酒会の例会とは厳密に言うと違います)


とんだ不真面目会員です。




ところがこのところ、

9月の後半や10月の初旬は、

月曜日は祝日で「お休み」でありまして、
(もちろん祝祭日だろうが何だろうが断酒会は開かれているんですが)
ボクは欠席。


合間の月曜日も
例会と仕事の残業を天秤にかけたら

何となく残業を優先させてしまって、

そのうえ先週の月曜日は
会社の会議が入っちゃってて、

1カ月半 ぐらい ご無沙汰になってましたかねー。




正直言って、

断酒1年までは 「しっかりとガンバロウ!」 という意識がありましたので、

断酒例会も

それなりに真面目に通っておりました。



ところが、

認めたくはありませんが、

1年を過ぎると、とりあえずの目標達成みたいな感じがあって、

ニョーボに言わせると 「気が緩んで」 って怒られちゃうんですけど、
気が緩んでいるつもりは、ないんですが・・・
(いまいち歯切れが悪いwww)

なんとなく、足が遠のいちゃっていました。






久しぶりに出た断酒会で、

リスペクトしているAさんに言われちゃいました。



「Letsさん、 いい言葉を教えてあげましょう。






『断酒会が遠のくと 飲酒が近づく』 」








あいたたた・・・






いやー、これは、名言だわ。


MSK断酒会のレジェンド Kさんのお言葉らしいです。





この言葉を 肝に銘じて、




せめて 月曜例会 だけは



なんとか出席するように



がんばります。
(いまいちヨワイwww)



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。



| ホーム |


 ホーム  » 次のページ