プロフィール

letsdansh

Author:letsdansh
アルコール依存症になって、通院治療~2014年に2か月の入院治療、退院後もSLIPと断酒を繰り返しながら、何とか節酒でアルコールと付き合えないか模索しつつ、2017年に再入院して、節酒を断念しました。
今度こそ、断酒を敢行できるでしょうか。同じような悩みを抱えている皆さんと一緒に断酒に励んでいきたいと思っています。よろしくお願いします。

断酒日数

節酒はできませんでした。再断酒開始です。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

訪問アクセス数

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

180日になりました♪

どうでも投稿ですが、

昨日の木曜研修会でお話ししてきた内容です。



昨年8月末に退院してから、
今日で180日になりました。

約6か月。

長かったような、短かったような。

ただ一つ言えるのは、

たいして飲酒欲求らしいものはなかったなー、
って感想でしょうか。

酒がのみたい~

とも思わなかったし、

飲み会とかにも「
積極的に出ててきてますけど、
別にウーロン茶でもなんでも平気だったし。


でもまぁ、ヤツはいつ襲い掛かってくるか、
わからんですけどね。




当面の目標の1年まで、約あと半分。

1日断酒の積み重ねで

がんばっていきましょう(^^♪





にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。



スポンサーサイト

マラソン

ホンネトークをする前に、
何回かクッションを置いとこうかなww


先日ボクの住んでいる県では
年に一度の県を挙げての大マラソン大会がありまして、

断酒会の方でも何人かの方が参加されていました。


完走されたのは当断酒会のリーダー的な存在の
副会長のAKNさん。
去年に続いて2年連続とはいえ、すごいなぁと思います。



リタイヤされたって聞いたのは
みんなに黙って、こっそり(?)エントリーしていたHRTさん。
月曜断酒例会で告白(笑)されていました。

みんな誰も、エントリーしていたことも知らなかったので、
ビックリしたり、笑わせられたり。
でもえらいですよねー。

マラソンブームで友達もたくさん走っているし、
お誘いも受けたりもするけれど、
走ることに全く興味がないボクにとっては、
エントリーしようと思うだけでもたいしたもんだと思います。

まー、アラフィフで練習なしのぶっつけ本番だってんじゃ
リタイヤもあたりまえやろ、とも思いますが、
その姿勢もかえってすごいなぁとも思ったりしてwww
ほんま、おもろいキャラです、HRTさん(笑)




前にもこのBlogにも書いたことがありますが、


マラソンがらみっていうと


どっかの断酒カレンダーの標語に、
こんな言葉がありました。

正確な言葉は少し違うかもしれませんが、


「断酒はマラソンと同じ。
転んだら失格ではない。
また起き上がって、走りだせばいい。」




いい言葉ですねー。




ボクの大好きな断酒標語の一つです。





でも、今のボクは、

すべったり転んだりしないように
安全運転で、がんばります♪






にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。



ホンネとタテマエ ①建て前編

「LETSさん、せっかく入会してもらったんで、
会報の新年号に、なにか書いてもらえませんか~(笑)」

南SKK断酒会の副会長さんが笑顔でやってきたと思ったら、
そんなこと言ってきました。



頼まれごとは試されごと。



頼まれたことは、基本 断らないことにしてるので、

「いいっすよ~」

と、安請け合いwww



「で、なに書いたらいいんです?」

「なんでもいいですよ(笑)」



といいつつ



「例えば、どうして私が断酒会に入ったか、とか~(笑)」



けっこう っつーか、

思いっきり 

具体的なテーマじゃんかwww



ま、いーけどさ。





という依頼にこたえて書いたのが、


こっから下の原稿です。
ちょっと長いです。



当初800字ぐらいで、って言われてたのが、
書いてたら1200字を軽く超えちゃって、
切り縮めて800字ちょっとにしたのもあったんですけど、


両方提出したら、
オリジナルの長いほうを載せてくれました。




まぁ、きれいごとっつーか、建て前のオンパレードですわwww



********************************************

「私が断酒会に入るまで」

私がアルコール依存症を自覚して、
家族に促されてGS病院の門をたたき、
アルコール依存症の通院治療を始めたのは平成23年のことです。
しかしはじめのうち、
私の治療に対するコンプライアンスは極めて悪く、
通院はしながらもお酒は飲み続けていました。
そうこうするうちに酷い連続飲酒発作を起こして、
覚悟を決めて入院治療を受けたのが3年前のことでした。
2か月間の入院中は相談室からアルコール依存症に関する本を借りて読みまくり、
それなりに疾患や治療についての基本的な知識は身につけたつもりでした。
いわく、依存症治療の3本柱は、
①通院の継続 ②抗酒薬の服薬 ③自助グループ(断酒会)への参加、
と言われています。
しかし退院後、私は断酒会には入りませんでした。
入院中にはほとんどの院内例会には出ていましたので、
断酒会の存在は知っていましたし、
その中で南SKK断酒会が、
GS病院を主な活動場所としている会であることも知っていました。
それなのに私が断酒会に近づかなかったのは、
飲酒への未練をまだ断ち切ることができていなかったからです。
家族の手前、断酒を宣言はしていましたが、
本心では適当な期間の断酒(禁酒)をして、
またほとぼりが冷めたら、
今度こそ上手にお酒を飲んで、
コントロールした飲酒(節酒)でお酒と付き合っていこう、と考えていたのです。
ところがこの考えは非常に甘いものでした。
ちょこちょことスリップを繰り返しながらも最長1年2か月ほどの断酒をしたあと、
もうそろそろいいだろう、と再びお酒に手を出し始めたところ、
はじめのうちこそ、飲酒間隔や酒量のコントロールはそこそこできていましたが、
それがいつの間にか飲酒間隔は短くなり、酒量は増え、
飲酒欲求はどんどん強くなって、
自分では止めることができなくなっていきました。
そうしてそのうちにタガが外れたような大量飲酒~ブラックアウトを起こし、
これはもう、自分ではコントロールなどできないと悟り、
昨夏2回目の治療入院をさせていただきました。
今回の退院後は、
今度こそは節酒とか飲酒のコントロールなどという甘い考えは捨てて、
しっかりと断酒に取り組まなければいけない、と考えなおしました。
そしてそのためには、
その気持ちを継続させ続けてくれる仲間が必要だと強く感じました。
そしてこの度、南SKK断酒会の一員に入れていただくことにしました。
土曜や日曜は所用が多いため、
参加できるのは月曜例会と木曜の院内例会だけですが、
例会では皆さんのお話が本当に刺激になり、
会に来るたびに、断酒をしっかり続けよう、という気持ちを新たにさせられています。
依存症治療、断酒の要の一つがこうした互助会への参加だということは本当のことだと強く感じています。
断酒日数はまだ100日を超えたばかり、まだまだこれから先が長い、
いえ、断酒にゴールはないのかもしれませんが、
これからも皆さんと一緒に、支えていただきながら、
お酒の魔力に負けない自分をしっかりと守り続けていきたいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします。

********************************************



まー キレーごとwww



ではお次は、ホンネの部分を書きましょうかwww




にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。








もっともキケンな飲み会(^^♪

さて、断酒をしている人
(ボクも含めて) にとって、



最もキケンな飲み会、



それは、




ドーソーカイ。





「同窓会だけには出るべからず」。



と言われておりましたが、



相変わらず助言に対するコンプライアンスの良くない
わたくしめとしましては、



出てまいりました、


大学の同窓会。




まじ、30年ぶりwww




まー、懐かしい顔がいっぱい!




懐かしすぎて、よーわからん(笑)




はげたヤツ、


太ったヤツ、


ステキなマダムになったヒト


あんまりお変わりなくステキなヒト♡




いろいろでした。



果たしてボクは、みなさんの目にはどう映ってたのかなぁ。




元カノ(!)も遠くにちらっと見えて、


目があったりはしたけど、



近くで話はできなかったなぁ。





さて、そんな同窓会、
ボクはウーロン茶3杯で



1次会で帰ってきました。



2次会まで行く自信は、ちょっとなかったからww




でも、楽しかったっす。


行ってよかった。






そーして、早めに入ったホテルでは、



こんなことしながら

夜中まで仕事してましたでやんすwww


zeroiti.jpg



人によっては「絶対」飲んじゃだめですよー
っとも言われている、ノンアルビール。



ボク的にはアリだと思っているので、


ときどきちろりと飲んでいます。



この「零ICHI(ゼロイチ)」が

今のお気に入り。


一番ビールっぽいかな。




まー、コーラでも炭酸水でも、


なんでもいいんですけどねww






にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。




最も要注意な飲み会とは?!

前回は「攻めの断酒」で
新年会に出てきたよ~ん という話でしたが、



普通の飲み会はともかくとして、

出席するのに

じゅうっっっっぶん
気を付けるべき

最強・最要注意の
飲み会があります。


いやさ、
出ないほうがいい
出てはいけない 飲み会

と言ったほうがいいかもしれません。





さてそれは、
なんでしょう?







そ・れ・は、








同窓会。





ほかの、通常飲み会(って言葉もヘンですが)
と違って、同窓会だけは、
重々気を付ける必要があります。



なんといっても、
周りは懐かしの面々ばかり。


大酒を飲んでいた自分を知っている
(っつーか、それしか知らない)
人ばかり。



懐かしさと、
気の置けないヤツらとの語らいの中で、

断酒している本人も

「まっ今日ぐらいはいっか!」 となりかねない、

また、もっともなりやすい シチュエーションなんですね。



また周りのヤツらも、

普段の飲み会とは違って、

大酒飲み時代をよーく知ってる間柄だけに

「不調法で飲めないんですよ~」トークは通じませんし、



「じつは酒止めたんだよ」 って言っても、

どんなに断ったとしても、



またまた~ ナニ言っちゃってんのよ!

酒豪のあんたが飲めないはずないっしょ!

そんなこと言ったって、今日ぐらいはいいだろ~♪

オレとオマエの間柄で、オレの酒が飲めないっちゅうのか~(笑)


ってな調子で、

あの手この手で攻めてきますwww



南SKK断酒会の会長SRSさんも、

賢人の呼び声高いGS病院の(元)相談室のKMRさんも


「同窓会だけは出るべからず」


とおっしゃってました。



まっこと、ごもっとも。




あらゆる飲み会の中でも、

同窓会「だけ」は避けたほうがいいのかもしれません。



キケンすぎる。



かくいうボクも、

去年。一昨年と同窓会に2つ出てまして、



両方ともたーーーっぷりと

朝まで痛飲してきました。
(その時はまだ節酒時代。断酒はしてなかったっす。
だからアリ。)




「攻めの断酒」もいいですけど、


同窓会だけは、ご用心ごようじん。


なんですねー。





と言いつつ今回のオチは、





じつは




今週の土曜が、東京で大学の同窓会なのさ。

卒業以来、


およそ30年ぶり(笑)



さて、無事生還できるでしょうか(笑)




がんばるぞーwwww




にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。



新年会に行ってきちゃいました(笑)

土曜日は、今の職場の新年会。

年に一度の最大のイベントで、
30数名の従業員全員と、
同じぐらいの人数のお取引先の方が集まって

毎年なかなか盛大に盛り上がります。


ボクは去年はバックレちゃってたんですが、
今年は出席してきました。


まぁ、以前は「攻めの断酒」ということを標榜しましたので
飲み会、どんと来い、という気分なのは変わらないところです(笑)



「攻めの断酒」 というのは、
ボクがこのBlogで常々言ってきたことで、


断酒標語かな? 松村語録かな?の中に、
「断酒の初心者は飲み会には近づかないこと」
(若干文章は違うかも。でも大意はそういう文)
というのがありました。


この言葉は
誠にごもっともだとは思うのですが、


酒を飲むのが楽しい
というのと同じぐらいに、

(酒席で)友だちや仲間と語らうのが楽しい。
ということもあると思います。



断酒をするのに伴って、

酒を断つのと同時に

この、友人たちのとの語らいの楽しさ、

まで失わなくてはならない、というのは、

あまりにも悲しい。



本人の断酒の意思がしっかりしているならば、

飲み会に出たところで、

酒を飲まずとも
仲間と楽しく語らうことはできるはずで、

飲み会を避け続けることはなかろう

と思うのです。



もちろん、飲酒の欲求がある人は
酒に近づかないに越したことはないので、
飲み会は避けるべきだと思います。


でもある程度、

断酒の意思がきちんとできていて、

飲酒欲求も生じていない人ならば


飲み会への参加も、アリ だと思うのです。



友だちとの楽しい時間まで、

飲酒と一緒にガマンする必要はないと思うのです。




そこで、



飲み会のお誘いがあった時に
逃げ回って断り続けるのではなくて、

積極的に打って出る(笑)。

あくまでも、断酒の意思はしっかりと持ちながら。



これが、ボクの言っていた「攻めの断酒」です。




やっぱりふざけた意見かなぁ。




ま、ご異論やお叱りはまた多々あるかもしれませんが、



結果として
新年会に行ってきまして、


3次会(!) までお付き合いしてきちゃいました。




おかげさまで、

ウーロン茶とジンジャーエールで乗り切ってきましたよ~(^^♪

(Barの超辛口のジンジャーエールは、ヘタな酒より刺激的かも(笑))




普段はじっくり話す機会のない人たちとも
いろんなお話ができて、

楽しい時間が過ごせてよかったです♪




でもいくらなんでもちょっと長すぎたかなwww




うちに帰ったのは、午前4時前wwww





来年は2次会で帰ろう(^^♪



帰ってくんの遅すぎやろ




にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。


でも、ボクが断酒例会で話してること。こんなの酒害体験じゃないんだけどさー。

断酒例会で話すことは

基本的には「酒害体験」なんですが、

いまのところ、

ボクはあんまり、

「酒害体験」

は語っていません。





言い出せばきりがないぐらい、



失敗談も

武勇伝も


あるんでしょうが、







あんまりネガティブな話は

まだちょっと抵抗があるっていうのもあるし、




過去の後ろ向きな話も必要なのかもしれないけど、


それよりは、


断酒をしている現在の


現況報告とか、

今後の抱負とか、


中・短期的な目標に向けた話とか、


そんな話のほうが

明るいような気がして、


気が付くと、


近況報告ばっかりになっています(笑)。







断酒〇週目になりました、



とか、



断酒〇か月目になりました、とかww



あと○○で短期目標の半年です。
それまで少しずつ、断酒を積み上げて頑張ります、

とか。







そればっかりでも芸がないなーと思いつつwww



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。



例会で話すこと

断酒例会で話すことは


基本的には

「酒害体験」

を話します。


要は、自分が酒でやらかしてきた
失敗談

酒飲んで、いかに自分がダメであったか、
って話を語って、


それらをみんなで追体験するというか、
体験を共有して(共感して)


酒に対する思いを

いや、

断酒

に対する思いを 新たにする。



それがいわゆる、断酒例会における



集団精神療法 なんでしょうね。



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 

↓読んでおもしろかったら「拍手」をお願いします! 
↑ランキングも励みになります!
よかったらご感想(コメント)もお寄せください。




| ホーム |


 ホーム  » 次のページ